ホームページトップ
活動概要
活動
資料室
メンバー募集
学習会会場アクセス
連絡先
ビデオライブラリー
27年度 活動記録
NEW!!
26年度 活動記録
25年度 活動記録
24年度 活動記録
活 動 概 要
秋田県能代市において、1991年より中国帰国者支援を開始、1993年からは能代市及び
隣接する町村に在住する外国籍住民など日本語を第一言語(母語)としない人々に対する
日本語学習支援と生活支援を行っている市民ボランティア団体。

【日本語教室の概要】

(1)実施日 毎週2回 火曜日19:00−21:00 木曜日10:00−12:00
(2)学習者 (登録者数:2008年4月現在)
  ・火曜教室 44名
 中国帰国者(高齢者、成人、小中高生)、外国人配偶者とその子ども(学齢期で来日した
 児童・生徒、乳幼児)、公的機関研究員とその家族、留学生(高校生)、ALTなど

・木曜教室 22名
 外国人配偶者、乳幼児を持つ外国人配偶者(母親)親子

(3)学習者の国籍(出身国)
 中国、フィリピン、アメリカ、イギリス、インドネシア、韓国、タイ、マレーシア、
 ベトナム、ロシア

(4)ボランティア 
 生活者として学習者を支援し、「異文化理解」への入り口として気軽に手伝える場所主婦、
 会社員、退職者、高校生、教員経験者、現役教員、教員志望者など10〜70代の男女、
 日本語学習には直接参加しない送迎ボランティア、保育ボランティア(木曜教室のみ)や
 行事の際のボランティア、学習者の家族(日本人配偶者、姑)による送迎・子守り・
 見守り参加

(5)開催行事 …地域住民や行政への理解を図り、さまざまな人たちの参加を求める
 花見(14年間)、バス旅行(11年間)、お茶会(10年間)、書道(7年間)、生け花(6年間)、
 盆踊り(12年間)、料理講習(8年間)、忘年会・クリスマス会(15年間)など。
 季節行事(節分、雛祭り、七夕など)

(6)ミーティング
 自立を助け、地域で必要とされる人材を育てる指導者及びボランティア養成
 公式なミーティング及び日本語指導のための勉強会は月2回(6年)。2000年度からは
 能代市主催日本語ボランティア養成講座として開催。講座内容に教室見学実施講習も入れる。
 インフォーマルな打ち合わせ は状況に応じて適宜行う。

(7)使用教材
 『新日本語の基礎』や『みんなの日本語』などを基に指導者が作成した教材を使用。四技能の
 学習を可能にできるような指導方法を考える。発音レッスン(方言とのちがい)
      
--------------------------------------------------------------------------

*地域の日本語学習の場では、どのような目的を持ち日本語習得をサポートするのか、
 どのような場として機能することを目指すのかを、参加者(学習者・ボランティア)と
 ともに対話し、熟考することによって、適切な学習形態や必要な支援が見いだせるも
 のと考えられる。

inserted by FC2 system